ホームページって、何を指すのか説明しにくい

初心者によくわからない用語

パソコン初心者でインターネットを使い始めたばかりの頃、ホームページという言葉がなにを指すのかよくわかりませんでした。解説を見て漠然としたイメージを持っても、日々ネット上で使われている用法とは、ずれているような気がしました。ずっとつかみどころのない状態が続き、現在もそれは変わっていません。比較的新しい用語だし、使われる場が誰でも情報発信できる場だから、厳密に仕切る人もいないわけで、仕方がないのかもしれません。パソコン初心者にとっては悩ましい事態なんですけどね。

ホームページ制作と聞いて・・・

パソコンを始める以前から、ホームページ制作の仕事、という言葉をよくテレビなどで耳にしていました。最新の、プロフェッショナルの、たいそうな仕事なんだろうなあと思っていました。個人がホームページを持っているなどというと、かなり特別なことに聞こえていました。ところが私がインターネットを始めた時期はブログがかなり流行っていて、誰にでもつくれるという触れ込みだったので、作り方を覗いてみたら、本当に簡単そうでした。

ホームページは依然あいまいな言葉

ブログの作り方がこんなに簡単なら、ホームページ制作と言うのも簡単なのかもしれない、と思ってしまうくらい、ブログとホームページは役割が似ているように思えます。企業などは念には念を入れてホームページ制作の専門家に依頼するのでしょう。が、自分でブログを作ったことのある個人が、自分のホームページをもし作ることになったとして、頼むかなあ・・・。現状では初心者にはブログとホームページの違いですら、理解するのは難しいでしょう。ホームページという言葉は以前にも増して、説明しづらい言葉になっているようです。

ホームページ作成とSEOはセットで行うほうが良いでしょう。SEO対策がしやすいホームページとしにくいホームページ構造があるので、製作時にSEO対策がしやすいものを注文しましょう。