資格を取って働こう!物流倉庫での在庫管理!

物流倉庫で働く時に持っておくと良い資格!

自分をアピールするためにも、資格というものを持っていると大分違います。倉庫内作業において必要な免許、持っていると良い資格にはどんなものがあるでしょうか。倉庫で働いたことがない人でも、倉庫のイメージとしてフォークリフトを想像するという人は少なくないでしょう。皆さんのイメージ通り、倉庫という現場では、フォークリフトの資格を持っている人が非常に多くいます。フォークリフトはネステナーの上段に積まれているパレットを上げたり下げたりする時に必要不可欠な作業車だと言えます。

在庫管理はスペースの確保から!

倉庫の敷地内は非常に広く、あらゆる商品を在庫管理しています。しかしどんなに広い倉庫だとしても、在庫の置き方を考えてスペースを有効活用しなければなりません。在庫の並べ方にセンスがなければ、雑然とした現場になってしまうこともよくあることです。収納というものは空間を活かして、上へ上へと高く積むのが基本です。そのため倉庫にはネステナーや強度の高いスチール棚を並べて在庫を管理しているのです。又ただ高く積めば良いというものではなく、在庫がどこにあるか一目瞭然に整理されていなければなりません。

ロケーション管理とは何か?

ロケーション管理とはどの場所に、何があるのか誰にでも簡単に分かるようにする仕組みの管理方法です。郵便物が正しく届けられるのと同じように、商品が倉庫のどこに保管されているのか数字や文字を当てはめて、物の置き場を決めているのです。ロケーションには通常ロケーションとフリーロケーションがあります。形状が整った小さな商品や部品は通常のロケーション管理が向いています。大きな商品や複雑な形をした部品には、在庫量にあわせたレイアウトが組めるフリーロケーションが向いています。

物流とは、生産物を消費者に届けるまでの輸送、荷役、保管、包装などを含めた一連の物の流れすべてを総括したものです。