展示会を成功させよう!会場準備のスケジュールの重要性

展示会開催の出展概要は明確にしよう

展示会を開催は企業でも個人でも可能となっています。ですが開催するにはその規模も展示会自体の内容などが明確でなければ意味がありませんよね。なのえ開催しようと決めたのであれば、どんな展示会にしたいのかを明確にしっかりと概要を決めておくことがポイントとなります。まずは展示会を開催する目的や目標などをきめ、出店する物を製品なのかサービスなのかを決めていきます小間位置といった細かい配置から始まり、全体のブースデザインやコンセプトといったことを決めていくとよいです。

当日運営のスケジュールは細かく決めておこう

いざ展示会を開催した際に、自身だけでなく協力してくれるスタッフの方への対応方法なども教えておくことが大切す。開催日当日を円滑に動かすためにも、細かいスケジュールを決めておくことがとても大切ですよ。基本となりますが当日の服装や集合時間といった内容から、当日のオペレーション説明なども必要です。対応スタッフへの対応方法といった教育のほかに想定される問答集などを用意しておくと良いです。また自分の含めスタッフの方のシフト調整といったスケジュールを決めておきましょう。

展示会は当日だけでなく事後のフォローも忘れずに

展示会は開催当日だけが成功すれば良いというわけではありませんよね。当日大盛況に終わったのであれbあ、事後のサポートも当然必要となってきます。なので事後サポート内容などもあらかじめスケジュールを立てておくことが大切となります。開催当日の状況によっても事後サポート内容は変動しますが、ある程度大まかなフォローの流れやスケジュールは決めておきましょう。フォロー内容であれば後日のセミナー開催の予定や、キャンペーンなどの概要などをまとめておくと慌てずにすみますよ。

展示会の施工とは展示会ブースの企画、デザイン、装飾などを行うことで限られたスペースや予算の範囲内で施工業者に依頼することができます。